読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い出ブログ

忘れないように日々の出来事を記録する事にしました。

2015 6月12日(金) 肺炎になる

手術の翌日、11日(木)はまだ危ない状況だったのと

医師からの話があるという事で会社を休む。

人工呼吸器と大量の管が繋がれ、意識が戻らない状態が続く。

 

12日は朝から会社へ。

仕事に取り掛かろうとしたのもつかの間、

母親から「お父さんが肺炎になっちゃった」と連絡。

老人→肺炎→死亡 のイメージが強いので慌てて病院に向かう。

 

医師の話だと、この状況なら誰しも肺炎になるので

特別なことではないとのこと。

自分のせいにされたくないのはわかるけど

質問の答えがあいまいで、けど

「わからない事があったらなんでも聞いてください。という」。

知りたいのは意識が戻るかだけなんだけど。