読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い出ブログ

忘れないように日々の出来事を記録する事にしました。

2015 6月16日(火) 骨格診断

父親の状況は変わらず、一生目が覚めないのかと

毎日不安でよく眠れない。

そんな時にとは思ったけど2ヶ月待った骨格診断、

カウンセリング時間は1時間半だしと 思い切って行くことにしました。

 

昨日まで暑かったのに今日はすごく寒い!

寝不足だし体はだるいしで寒くない格好と取りあえず

服を着てるだけで来てしまった自分に後悔する。

先生メチャクチャおしゃれ。

 

話は変わって、

私の骨格は「ストレート」でした。

あなたの「似合う」がわかる骨格スタイル自己分析 | 骨格スタイル協会

 

ストレートは体にあつみがあり、立体的な体型なんだとか。

テロテロしたものや、ナチュラル過ぎる洋服はだらしなく見えてしまうそう。

あと、アンサンブルとかフリフリのもの? とかも苦手だそうです。

確かにそう。そうでした。

先生の手持ちの洋服を着させてもらって実際にその差を体験しました。

こうだから似合わない。けど、こうすると似合うよ。と1枚1枚丁寧に

説明してくれました。納得しないと吸収できない私には本当にありがたい。

 

今まで洋服の「タイプ」しか考えてなかったけど、洋服って生地も

重要ポイントなんですね。

生地まで考えてなかったー。本当に違うの。生地って本当に大切。

 

苦手と思っていたカーディガンも生地の違いで似合うものがあることを発見。

あまりの違いに二度見しちゃったよね。

いつももっさりみえるのに、すっきりとしたシルエットが作れてうれしさ2倍。

首にぐるぐる巻いてるだけでなんだかオシャレに見えるスカーフも

ストレートは少し苦手なんだって。やっぱりね、なんか似合わないと

思ったよ。それも、生地の違いだけで問題はクリアになりました。

けど、しなくていいならしないほうがいいみたい(笑)。

ストレートはコットン100%とかカシミアとか、金額が張るものが

似合うそうです(苦笑)

憧れの寝癖風ナチュラルヘアもだらしなく見えてしまうそう。

短めストレートで髪の毛に手がかかっているきっちり風がいいそうです。

切るかな、やっぱり。

 

そして、長年疑問に思っていた

「オシャレな洋服を着てるのにオシャレに見えないひとがいる」。

の問いに先生は骨格の問題だと先生は教えてくれました。

「そのひとの骨格に合っていない洋服を着ているから」。

心のもやもやがすーっと消えるようでした。なるぼど。

 

こちらの先生にお願いした理由の1つに

半年間は似合うかどうかメールで診断してくれるサービスがあるということ。

心強い! 

ここのところずっと張りつめていたので、なんとなくリフレッシュして

行って良かったなと思いました。