読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い出ブログ

忘れないように日々の出来事を記録する事にしました。

2015 8月2日(土) 母親怒る

なんの説明もないままリハビリテーションへ移され

さらに今朝、「鼻から管を入れてそこから食事を取ることになりました」と電話。

 

昨日まで口からちゃんと食べてたのに-----! から始まり

つもりにつもった怒りがその電話で爆発。

私の家に怒りの電話がかかってきて一緒に行って欲しいと。

吉田くんと慌てて自宅に向かい、またまた病院へ。

 

若い看護師さんが懸命に話を聞いてくれて

ドクターからの説明も看護師からの説明もなく

本当に申し訳なかったと謝罪。

月曜日、改めて手術した担当医と新しいリハビリテーション

担当医から話を聞くことに。

 

-----------------------

お父さんは痛みに敏感な方らしく、骨を入れる手術や抜糸で

かなり体力を消耗したんじゃないか。その疲れから口から栄養を

入れようとしても受け付けないじゃないか。

脱水症状を起こすと大変なので、鼻から直接栄養を入れて

今はしっかりと栄養を取ることに重点を置く。ということで

鼻から管を入れることになったと説明あり。

 

夜、かなり暴れるらしく同室の方から苦情もあったため

睡眠薬をかなり入れている。眠剤が無くなるのが遅いので

上手く話せる時間が少ないのではとも説明あり。

 

こちらがアクションを起こさないと何もないのか。

不信感が募る。