読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い出ブログ

忘れないように日々の出来事を記録する事にしました。

2016 1月15日(金) 定期健診→父親退院→新年会

普段、ちょーーー暇なのに今日は3つも予定あり。

まず健診。最近胃液がすごくて食欲が落ちたせいか体重が思ってた

以上に落ちててガッツポーズで病院に行くが、体重が前より増えている

気を付けて。と注意され落ち込む。0.何グラムの世界なのに!

生むまでに後1キロしか増やしちゃいけない。

わかってるよ!!!!!!!!! イライラ。

お腹の子供は順調に成長しているのがわかりひとまず安心。

顔もかなりはっきりしてきて大人のような顔に驚く。

 

その後は落ち込みつつも、父親の病院へ。

病院に行く道すがらにあるビックリドンキー。

もう病院に行くこともないし、近所に無いので落ち込みつつも、

ビックリドンキーへ。朝・昼一緒、一緒。

 

もともとややせっかちな父、病気のせいでさらにせっかちに。

午後2時退院の予定と聞いてたのに12時にはもう荷造り完了。

同じフロアーの患者さんひとりひとりに挨拶しなくちゃいけないとか

またイライラする事を言いだし、昔の武勇伝をもりもりに盛って吉田君に

話しだしたり、ニヤリともせず私完全無視。

吉田君がたまたま休みで一緒に来てくれたことに感謝する。(仲裁役)

 

涙を流しながら(病気のせいで感情が止められない)お世話になった

看護師さん、補助の方々、みなに挨拶。ひとしきり泣いたのですっきりしたのか

「それじゃお世話になりました」とクールに決めクルリ回って病室に戻ろうとし

全員にお帰りはあちらの方向ですよと突っ込まれる。爆笑。

 

なんだかんだで無事家に到着、お茶をししばし休憩。

その後、父をサポートしてくれる関係者の方々が家に集まり会議?

火曜と金曜とリハビリに行くことに。

ここでも一人上から目線で話し出す父親にイライラし怒る。

母と吉田君止められる。余計イライラする。

 

その後、最寄りの駅まで吉田君に送ってもらい

いつものTさんとUさんと新年会@五反田。

 

3人で会うのは久しぶり。

Tさんに妊娠したことを告げて(黙ってようと思ってたら

Uさんがお腹は順調?と聞いてきたのでばれる)

捨てようと思ってたベビーグッズをもらえることになってラッキー。

 (Uさんは1児の母。しかも女の子。)

 

この日はなぜかふつふつ湧いてきた感情が止められず、

今まで貯め込んでいたTさんへの思いを本人にぶつけてみた。

「Tさんの言葉って時たまズドーンとくる」

(本当の意味:思いつきで話す言葉に傷つくんだよ)

ふーん。で終わると思ってたら「それ苦情?」となり

そこから1時間もこの話に。振ったのは私だけど

口では勝てないので対応にかなり困った。本当の事も言えないし。

愛があるからいろいろ指摘するんだよ。でひとまず落ち着いた。(ような)

 言わなくてもモンモンとするけど言ってもモンモンとした。

 

Uさんは今の会社が限界のようで、途中泣き出してビビる。

働かざる者食うべからず、正社員以外認めない主義の旦那様は

辞めることはもちろん「NO!」。次が決まってるならOK。もちろん正社員。

子供もいないんだし、旦那様のお給料で十分やっていけるんだから

働かなくてもいいじゃないか、クソ旦那め!

 

タイムリミットで中途半端なお開きに。。。

Tさん内心は怒ってるかなー。私の事くらいじゃ怒らないか。

ああーー、モンモンとするーー。